コックOFFでも燃料の漏れる方

こちら冊子等ではなく、参照いただくページとしています。

------------------------------------
燃料コックOFFでも漏れる場合はコック側の可能性があります。

開閉レバー回転部分のネジ調整、パッキンゴム不良(4穴ゴム)
空気抜きパイプの腐食や外れ


コックONで漏れる場合は
ニードルやフロートなど、コックから先までの確認が必要です。






販売価格 0円(税込0円)

純正品番からも探せます

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ