CDIかピックアップか? 点火不良の判断法

こちらはWeb上のアドバイスであり
冊子等はございません。
----------------
点火トラブルの判断は手間が掛かります。
面倒でもひとつづつ、ご確認ください。

メインスイッチは?
ET3ではスイッチの端子がライトケースに
触れただけで点火しません。

プラグキャップの緩み。配線の抜けなど
意外に見落とします。

CDIかピックアップの問題なのか?
テスターで測るのが一番ですが・・。

スタートは正常>数分後ストップ>休憩後正常。
この場合の多くはCDIの不良です。

ピックアップ不良の簡易的なチェック法。
プラグを外し、プラグコードを装着して、
火花確認のようにする。

プラグをエンジンなど金属に付け、
キックを踏む。1回ではなく断続的に回転させるように。
この回転時にメインスイッチをON/OFFさせる。
OFFからONの切り替わりで火花が1度だけ
出るのであればピックアップが疑わしい。
(クランクが回転している間にスイッチを
ON〜OFFカチカチカチと試すと判りやすい。
カチカチの回数だけ火花が出るはずである。}

コンデンサーが電気を放電するような
イメージでテストしてください。
ON〜OFFを手動でやることで
ピックアップの代わりになります。

このテストで1度も火花が出ないのであれば
CDIか別の箇所の不良と思われます。
(言い切れませんが・・。)


--ピックアップコイル数値------

ET3ステーター側参考まで

白〜緑間 500+-20Ω>チャージコイル値

赤〜白間 約100Ω>テスター棒を
入れ替えて再度赤〜白間
これが初めに測定した数値と同じであれば
ピックアップコイルは正常

どちらも(チャージコイル、ピックアップ)
問題なければイグナイター(CDI)を疑う

----点火CDIアンプの抵抗値-----
 
 以下参考値です。
 注意:
 1:単位がMΩですのでテスターの規格に
よって大幅に数字が変わります。
 2:抵抗測定時にはテスターの(-)側に
測定用電池の(+)が接続されますの
で混乱を避ける為に赤/黒と表示します。
 
 黒・赤-------------赤・黒
 緑−赤--5.20M------∞
 緑−白--115.8k-----115.4K
 赤−白--∞---------5.04M
 
 白:アース
 赤:信号入力
 緑:低圧入力


------------------------------
CDIの故障

ユニットの劣化もありますが
発電側やピックアップの劣化による不調もあります。


また、プラグを装着しないで発火の確認をしますと
高圧が中に戻ってしまうので、コレでの故障は特に最近の
ヤツでは電圧が高いので多いです。


国産車の例では
安いバッテリー装着で常に充電状態となってしまい、
レギュレーター側に負荷が掛かって故障
というのも多いそうです。
販売価格 0円(税込0円)
※在庫数は少し前の状況を参考に表示しているため、
ご注文時には表示と異なる場合がございます。
ご注意)ご注文が確定しても実際には欠品している場合がございます。(欠品の際は追ってご案内いたします)
予めご了承ください。

純正品番からも探せます

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ