レギュレーターを購入前に

こちらは冊子ではなく商品購入に関して
参照いただくページとしております。
------------------------------

レギュレーターは当方取り扱いで5社あります。

性能はどちらもノーマル同等。
耐久性は1台づつのテストはできないので不明。

RMS (イタリアの社外メーカーで製造は台湾または中国製)
CEAB(イタリアの社外メーカーで旧OEMメーカー)
DUCATI(イタリアの社外メーカーで旧OEMメーカー)
Piaggio純正(現在は主にインド製)
ノーブランド (イタリア経由 台湾または中国製)

----------
GG+B5端子レギュレーターの値
回転数1100prm~2500rpm バッテリー電圧12.7V
(バッテリー端子にて測定)テスターにより誤差が生じるため参考程度
Ducati 社外 14.2V
ノーブランド 宇賀神オリジナル 15.3V
RMS 14.8-15.2V
純正 Ducati  14.43V
純正インド  14.23V

----適合車種判断----

適合不明の場合は現車の端子配置(GG+BCなど)と
レギュレーター本体にある刻印を確認してください。(34 34 20など)

その他に数字など記載があればお知らせください。


---故障判断----

レギュレーター正常の場合
エンジン回転5000rpmにてバッテリー端子間12.5〜15Vになります。
(この数値よりも電圧が低い>内部ショート  高い>内部断線)

構造上レギュレーター本体をテスターで計測しても判断できません。
テスト用を用意するなどして現物交換が一番早い診断になります。


*明るくて電球が切れるならレギュレーターの不良。

*ヘッドなど電球が暗いなら発電側の問題の場合があります。
(もちろんレギュレーターの場合もある)

-----レギュレター交換前に


*バッテリー付き車両の場合は必ず比重計でバッテリーが正常なことを確認してください。
バッテリー不良や未接続の場合、最悪5分程度のアイドリングでパンクします。

*配線の順番をご注意ください。
+Bの位置が車種により違います。
間違えると簡単にパンクします。


---補償につきまして---

お届けより1週間になります。以降の故障は補償いたしかねます。

尚、ストックとして購入された方も必ず到着次第、確認をしてください。
あきらかに不良品と思われる場合であっても到着後1週間を超えた場合は対象になりません。
販売価格 0円(税込0円)

純正品番からも探せます

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ